2017/04/27

6月5日(月) Kirtan Night~Opening Your Voice & Soul Song~ Daphne Tse (ダフネ・ツェ)

お待たせしました!

Daphne Tse(ダフネ・ツェ)のワークショップの詳細が決まりましたので、ご案内いたします。
ニューリリースの『arigato』のジャパンツアーとして、Daphneが再びudayaに帰って来ました!!!

Kirtan Night
~Opening Your Voice & Soul Song~

Daphne(ダフネ)の声とギターの音をリードに音楽の癒しのチカラを借りて、声を通して自分らしさを探求するクラスです。
音色やサウンド(メロディーやリズム、歌詞などにとらわれず、サウンドを波動させ持続させてるもの)を通して、身体のそれぞれのパートを触れ合わせ活性化させていき、カラダとマインド、精神のバランスを繋げていきいきます。

Daphneは、母音(現代日本語でア・イ・ウ・エ・オ 「a i u e o」を使い)、要素(5エレメンツ)、色(カラー)をそれぞれの身体のパート(部位)を一致させるテクニックとツール(方法)を使いながら、世界中にある癒しの薬である様々な伝統的で文化のある心が喜ぶ唄(ソウルソング)やチャント(一定のリズムと節をもった祈りを捧げる音とことば)を組み合わせていくアプローチで、みなさんと素敵な時間を過ごしていきます。

日本語の通訳が付きますので、どなたでも気兼ねなく音楽の経験がない方でも参加出来ます。

Daphneと一緒に感動溢れる美しい時間を共有しましょう。



日時:6月5日(月) 19:00~20:30

料金:3,500円 (5回チケット1回分+1,500円可)
    小学生:1,500円、幼稚園以下:無料

ヨガウエア不要、マット不要、ハンカチ必要

場所:udaya yoga studio
   〒251-0042 藤沢市辻堂新町1-4-30 辻クリニック敷地内 udaya yoga studio
   駐車場は、周辺パーキングのご利用をお願い致します。


予約:件名に【Daphne WS】
   ご参加者(フルネーム)、電話番号を明記の上、hello@udaya.jp にメールでご予約お願い致します。
   「返信アドレスは、udayayogastudio@gmail.com」となりますので受信設定をされている方はご確認下さい。

   また、スタジオでのご予約も可能ですので、受付で対応しております。

ご参加お待ちしております♪

前回のWSの画像
https://www.facebook.com/pg/UdayaYogaStudio/photos/?tab=album&album_id=960953240687152






Daphne Tse?(ダフネ・ツェ)プロフィール

ソウルフルなアーティスである彼女はアメリカ・テキサス州出身。
音楽への情熱は幼いころから始まり大学後、ロサンゼルスに移り住む。
1994年、初めてのヨガクラスに参加して以来、スピリチュアルプラクティスと現代のフォークシンガー/ソングライタースタイルをひとつにしたスタイルを探求し続けている。

オースティンにあるテキサス大学(The University of Texas)で音楽を学び、マサチューセッツ州ボストン市に本部を置くバークリー・カレッジ・オブ・ミュージック(Berklee College of Music)、シカゴのオールド・タウン・スクール・オブ・フォーク(The Old Town School of Folk Music)でキルタン「Kirtan」をグアテマラ出身のジャイ・ウタール(Jai Uttal)に師事。
ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、アジアと広範囲に渡り音楽を共有する旅をする。
彼女の音楽は有名なヨガティーチャーであるShiva Rea(シバ・リー)のヨガミュージックでも紹介され、2015年セカンドソロアルバム “Finding Water” をハワイで完成させる。

バリで暮らしていた2009年の間に友人で指導者であるEllen Watson(エレン・ワトソン)と共に
SpiritDance SoulSongを設立。

SpiritDance SoulSongはムーブメント(動き)を具体化し、響き、歌い、ダンス&音楽で治癒するためのルーツであるヨガを完全に溶け込ませたものである。
ダフネは日々魅力的なライフスタイルを楽しみ、心のこもったティーチング、美しさ(Grace)、喜びを多くの国の人々に音楽を奏で共有する女性アーティスト。
ティーチングの分野は:Nada Yoga, Kirtan, Movement Meditation(ムービングメディテーション)と幅広い。



0 件のコメント:

コメントを投稿